みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

【今週のお題〜桜】子どもたちの遊園地デビューは桜の花に見守られて

今週のお題「桜」

 

先日、はじめて家族で『としまえん』に行ってきました。

2歳の長男・サク、0歳11ヶ月のモモ、ともに遊園地デビューです!

 

サクちゃんは身長が90cm以上あるので、保護者と一緒なら乗れるアトラクションが結構たくさんありました。

 

ボートが左右にスイングしながら回転する『ロッキングタグ』では、

「ナナメになって あぶないよ」

と言ったり、

1907年にドイツ・ミュンヘンで名工と言われたヒューゴー・ハッセによって造られた100年以上の歴史をもつとしまえんのシンボルとも言える回転木馬『カルーセルエルドラド』では、サクは最初夫の隣の馬に一人で座らせてもらっていたのですが、

「おしりすべる。パパたすけてー」

と言うので、夫が座っていた馬に一緒に座らせてもらったところ、

「ぶたさんにのりたかった」

とボソッと本音を漏らしたり、

鷲の乗り物に乗って地上10mの高さまで回転しながら上昇する『ミニイーグル』では、

「たかくてあぶないから、パパ て つなごう」

と誘ったり、サクちゃんの名言が続出しました。

 

0歳のモモが乗れるアトラクションはほとんどありませんでしたが(しかも昼食後すぐ寝た)、春らしい暖かい日だったので、ベビーカーでの散歩をきっと楽しんでくれたと思います。

f:id:mingchamp:20190402140826p:plain

としまえんの桜

 

としまえん内ではあちこちで桜の花が咲いており、夫とサクちゃんがアトラクションに乗っている間、ベビーカーで昼寝するモモくんと待機組だった母は、束の間のお花見をさせてもらいました。 

 

 サクちゃん、そうとう遊園地を気に入ったようなので、入園料金がかからない2歳の間にまた連れてきてあげようかしら。

その時にはモモくんもせめてカルーセルに乗せてあげたいなぁ。