みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

【今週のお題〜わたしの節分】おにかあさんから憧れのあの人へ

今週のお題「わたしの節分」

 

節分とは、字の通り季節の変わり目のことで、本来は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と四季それぞれの前日を節分といい、この季節の変わり目に体調を崩したりすることが多いため、邪気や病魔を追い払う習慣として「鬼は外!福は内!」と言って、お面をかぶったに豆をぶつけて豆まきが行われたようです。

と、保育園からのお便りで知りました。

 

ところで、これによると節分は本来年に4回ありますが、実際に豆まきをして鬼を撃退するのは年に1回、2月3日だけです。

 

f:id:mingchamp:20190206112914p:plain

長男が保育園で作ってきた鬼のお面(※降園時にも着用してました)


 

でもわが家には、2月3日に限らず毎日鬼がいます。そう、です。

子ども(と赤ちゃん)相手なんだからやさしくせねばと思っていても、イライラ事案が複数溜まるとそんな決意はどこへやら。すぐに頭に角が生えてこわ〜い“おにかあさん”に変身してしまいます。

 

もう、毎日毎日どうしてこう2歳児と0歳児相手に怒ってしまうのでしょうか。

自分の気の短さが本当に嫌になります。

 

そんな時ネットサーフィンで、こんな記事を見つけました。

f:id:mingchamp:20190206111507p:plain

以下のURLより

 

https://twinavi.jp/topics/tidbits/5c593c63-e970-4966-9470-1f54ac133a21

 (Twitterの使い方知らないので、ネットニュースでおすすめされてるものだけ見て楽しんでます。)

 

なるほど、“怒るときは大きな声で優しく”か〜。

2019年の私の目標は、鬼にならずに「IKKOさんになる」に決定です。