みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

【今週のお題〜チームワーク】家事はみんなで協力♪

今週のお題「チームワークを語れ!」とのことですが・・・

わが家には2歳0歳の子どもがおり、子育て真っ只中の今、家事「夫婦で協力」することが必要不可欠です。

育児休業中とはいえ、次男の授乳や後追いで私が拘束されている時間が意外に多く、仕事から帰宅し夕食をとってすぐに、気づいたところから家事をどんどん進めてくれるには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

でも、今日書くのは夫のことではありません。長男・サクのことについて書こうと思います。

2歳で“何でもやりたがり期”の彼。最近、いろいろなことを手伝ってくれます。その中からいくつかご紹介します。

 

☆食事の前に家族みんなのコップ(プラスチック)を食卓に運んだり、料理が盛られたお皿(主に小皿)を運ぶ

わが家の食卓はローテーブルなので、長男が食卓におもちゃを広げて遊んでいたりすると、まずおもちゃを食卓の上から片付けるところから頑張ります。

 

☆食事の後にコップや食器をキッチンに運ぶ

今はスプーンとフォークを使って食事をするサク。結構上手に食具を使うのですが、食材が口に入る前に落っこちないようにつねに左手で補佐するものですから、"ごちそうさま"の頃には手がべったべた。手とお口のまわりをウェットティッシュできれいに拭いてもらい、お片づけをします。

 

☆クイックルワイパーで床の拭き掃除をする

夏に私がクイックルワイパーでささっと床を拭いていたところを目撃し、「サクちゃんもする!」と言ってそのままクイックルワイパーデビュー。クイックルワイパーは本体が軽いうえにグリップとヘッドの間のパイプが3本に分割できるので、2歳児の背丈に合わせて短くできるのでやりやすいみたい。

 

☆洗濯物を取り込む際にピンチハンガーから落とす

私がベランダからピンチハンガーを室内に持ってくると、洗濯ピンチを上手につまんで洗濯物を室内の床に落としてくれます。ちょっと前まではピンチをつまむのが下手だったのか力が足りなかったのか、なかなか洗濯物が取れなかったのに、成長したんだねぇ。

 

☆洗濯物のうちガーゼやフェイスタオルを床に広げて一人でたたむ

これ、つい最近できるようになりました。夏頃はまだ一人ではタオルを上手く畳めずに、私と一緒にたたんでいたんです、でも、先日私がちょっと手が離せなかった時に「サクちゃんタオルたたんでおいてくれる?」と(まあ、できないだろうけど間がもてばいいわ。)くらいに思ってお願いしたら、なんと上手に畳めるようになっていた!すごいぞー!教育テレビ『おかあさんといっしょ』の中に、着替えや歯磨きなど基本的な生活習慣に3歳児がチャレンジするコーナーがあるのですが、そこで以前ロボットの"ガラピコ"が洗濯物をたたむ子を応援していたのを覚えていたようで、褒められたサクは「ガラピコ。ふふふ。」と照れていました。

f:id:mingchamp:20190120235418p:plain

積み重ねるのが下手でぐちゃっとしていますが、1枚ずつたたんだ状態はきれいでした

 

 ☆弟に離乳食を食べさせる手伝いをする

1歳頃からおままごとが大好きなサク。弟が母に離乳食を食べさせてもらっているのを見て自分もやりたがらないはずはありません。赤ちゃん用の小さなスプーンに一口分の離乳食を載せる、というお手伝いをたまにしてもらっています。サクがお手伝いすると、いちいち離乳食をまぜまぜしてからスプーンですくうので口に運ぶまでに時間がかかり、弟からしてみれば「にいちゃん はやくしてくれよ! おれっち おなか すいてんだよ!」なんて思っているかもしれませんが。

 

と、こんな感じで結構戦力になってきました。

 

家事は「手伝う」ものではなく「するのが当たり前」

今はまだ手伝ってもらうことが親としては二度手間だったりして面倒臭かったりもするのですが、長男の「やってみたい」という気持ちをできるだけ大事にしていってあげたいと思います。

そして、ゆくゆくは長男と次男に、家事は「手伝う」ものではなく、 家族の一員として「するのが当たり前」と思えるように育てていきたいです。

 

もしかすると私は、少々子どもに多くを求めすぎかもしれません。

 でも、これはきっと彼らが大人になった時に財産となると思います。

当たり前のように自分でも家事をして、誰かに家事をしてもらった時には「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられる、そんな人に子どもたちにはなってほしいです。

 

そのためにも、まずはわが家の家事は「みんなで協力」です♪

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS