みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

子どもと一緒に楽しもう!〜2019年お正月飾りを作ろう

早いものでもう大晦日2018年も終わりです。

 

帰省しない年末年始 

例年、年末年始は夫の実家に帰省するのですが、今年は次男0歳ということでお義母さんが「新幹線とか人混みで風邪やインフルエンザが感染ったら大変だから!」とおっしゃってくださったので自宅年越しすることになりました。

 

今までは自分たちが家を空けてしまうため、お正月飾りを用意したことは一度もありませんでした。

でも、子どもが生まれると行事をスルーすることに罪悪感が生まれるのはなぜでしょう?

ということで、クリスマスリースに引き続き、お正月のしめ飾りも手作りしてみました。

 

www.mingchamp.tokyo

 

お正月飾りを作ろう 

じゃじゃーん!

f:id:mingchamp:20181230155447p:plain

 

わが家には和風の折り紙がなかったので、ありあわせの色紙と包装紙(浅草 小桜かりんとうの包み紙です!お手頃価格なのにとっても美味しくてちょっとだけ食べるつもりがいつもたくさん食べてしまうかりんとう、おすすめです!!)を正方形に切って準備して、難易度★一つ(一番かんたん)のパターンユニットhttps://www.origami-club.com/unit/Pattern/pattern4/index.html)を私が作成。この時点ではまだとても地味な感じです。

そこで、DAISOで年賀はがき用に販売されていた「いろどり飾りシール フレークタイプ」梅の花の入ったものを購入!お値段はもちろん108円(税込)です。

保育園が冬季休暇に入った長男2歳)に貼ってもらったら、はい完成!!とっても華やかで可愛らしいお正月のしめ飾りができました。

 

これで新しい年をもたらす歳神様がわが家にも迷わず来られますように・・・

 

おまけ

年末になると、「よいお年を」という言葉をよく聞きますよね。

長男は現在2歳でだいぶ色々と話せるようになってきたものの、上手く発音できない単語もまだ結構ある時期。玄関先で私がゆうパックの配達に来てくれたおじさんに「よいお年を」と言ったのを真似をして言いたかったのでしょうが、側から聞くと

「よい おもちを!」

と言っているようにしか聞こえませんでした。。

 

来年も息子たちの成長が楽しみです。