みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

【今週のお題〜ピザが食べたい】焼きたてパンをおうちで♪ その3

ピザが食べたい!

でも、何でも大人と同じがいい2歳児がいると、本人はがぜん食べる気でいるのでしょうがいかんせんまだ薄味料理が好ましいとされる年齢のため、さすがに味の濃いピザを購入するのは憚られます。

でも、それでもピザが食べたい!

 

そこで、2歳児も一緒に食べられるピザを自分で作って見ることにしました。

 

ピザを作ろう

秋頃から手作りパンに挑戦しはじめた私。

 

www.mingchamp.tokyo

 

www.mingchamp.tokyo

 

今回も参考にするのは前回同様、料理家・吉永麻衣子さんのレシピ本『冷蔵庫で作りおきパン いつでも焼きたて』

 

 生地の作り方は前回とまったく同じ。当日、事前に冷蔵庫で発酵させておいたプレーン生地を適当な大きさの円形にのばしてフォークで刺して生地全体に穴をあけたら、洋風ピザにはトマトケチャップを、和風ピザにはしょうゆをそれぞれ薄く生地に塗って・・・

 

助っ人登場

「サクちゃーん!ピザつくるよー!お手伝いしてー!」

2歳の長男をリビングに召喚。おもちゃで遊んでいた長男ですが、いつもと違う何か特別なことが始まるようだと察知して、タタタタタタッとあっという間に現れました。

そして長男には、小さくカットしておいた和風ピザ用のかぼちゃやしめじや海苔、洋風ピザ用のウィンナーやミニトマトやスライス玉ねぎをピザ生地の上にトッピングしてもらいました。複数のピザ生地にバランスよく具材を配分・配置するのは難しかったようですが、「こっちの方寂しいからきのこ置いてあげて〜」などという私の支持を素直に聞いてくれて、とても賢くピザのトッピングのお手伝いをしてくれました。

 

最後に私が仕上げにとろけるチーズをかけてピザたちを予熱しておいたオーブントースターへ。

 

しばらく待って、チン!という出来上がりを知らせる音が鳴って・・・

 

子どもも食べられるピザの完成

じゃじゃーん!

生地から自分で作った、薄味で子どもも気兼ねなく一緒に食べられるピザの出来上がりです!

f:id:mingchamp:20181211140030p:plain

かぼちゃときのこのピザ

f:id:mingchamp:20181211140141p:plain

ウィンナーとミニトマトのピザ

不恰好ではありますが、食べてみるととっても美味しい!正直、今まで挑戦した数種類のパンより格段に美味しかったです。長男も夫も気に入ってくれて、夫からは「また作って」と言うリクエストも頂戴しました。

 

ということで、また作ってみたピザがこちら。

f:id:mingchamp:20181211140247p:plain

しらすとネギのピザ

前回は冷蔵庫の余り物で作った「ピザ・カプリチョーザ(気まぐれ)」だったのですが、今回はレシピ本にも載っていたしらすの和風ピザにも挑戦。

前回と違ってオーブンで一気に大量に焼いたのですが、生地がもちもち食感でパンっぽくなりました。オーブンで焼きあがった後、ちょっとだけオーブントースターで焼いたらカリカリになって、個人的には一手間かけたこちらの方がおつまみっぽくて美味しかったです。

 

おわりに

子どもが小さいと、なかなか外食もできないし、外食できる店も限られてきます。家で食べるといっても、宅配ピザはまだ無理だったりと大人が食べたいものすべてが食べられるわけではありません。

今回、はじめてピザ作りに挑戦してみましたが、レシピがすごく難しいわけでもなく、長男は自分もピザ作りに参加できて楽しそうでしたし、おうちで食べる焼きたてピザはとっても美味しかったです。

ないものねだりで嘆くのではなく、今をどう楽しむか考えて、ハッピーに過ごしていきたいな♪と思います。