みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

【株主優待】きのこのホクトのレトルトセットを食べてみました

きのこが大好きな私。

10月末にきのこで有名な ホクト(株)【1379】2018年株主優待が届きました。

今回は株主優待のレトルトセットについてレポートしようと思います。

 

ホクトの株主優待 

ホクト(株)は、毎年3月31日時点で100株所有していると、株主優待をもらえます。

2018年の優待内容は、ホクトが提示する3種類のセットの中から希望するセットを事前に選び、10〜11月に発送されてくるというもの。

 A. 健康セット(アガリクスドリンク等詰合せ)

 B. レトルトセット(レトルトカレー、炊き込みご飯の素等詰合せ)

 C. きのこ・レトルトセット(きのこ数種類、炊き込みご飯の素等詰合せ)

詳細はこちら>>>https://www.hokto-kinoko.co.jp/corporate/ir/yutai/

 

BかCで迷ったのですが、冷蔵庫にきのこがあるのにきのこが届いてしまってもなぁ…と思い、私は「B. レトルトセット」を希望しました。

 

レトルトセットが到着 

届いた箱にはきのこのキャラクターのイラストが描いてあってとってもかわいらしいです♡ 

f:id:mingchamp:20181112231026p:plain

 

 箱を開けてみると、入っていたのはこちらの4種類、計5点のレトルト食品。

f:id:mingchamp:20181113002749p:plain

  1. ホクトのエリンギ まるごと使った 菌活・贅沢カレー
  2. ホクトのマイタケ まるごと使った 菌活・贅沢カレー
  3. トマトソテーオニオンが主役のミートソース
  4. きのこ屋が作った 炊き込みご飯の素 (2箱)

 

f:id:mingchamp:20181113002634p:plain

 

いざ、試食!

レトルトなので、賞味期限は最短のもので1年半先の2020年4月と長期間保存可能ですが、どんなお味か気になるので、さっそく食べてみることにしました。

 

それでは、実際に各レトルト食品を食べてみた感想は・・・

 

1. ホクトのエリンギ まるごと使った 菌活・贅沢カレー 

f:id:mingchamp:20181113120824p:plain

f:id:mingchamp:20181113121941p:plain

f:id:mingchamp:20181113121513p:plain

 写真の器はパスタ皿なのですが、お湯で温めた袋の中身を一気に開けたら溢れそうになりました(笑)。内容量200gとのことですが、なかなかのボリュームです。

ちなみに、200gのうち約60gエリンギ。商品名にもありますが、ホクトのエリンギがまるまる1本入っているらしいです!

ワイルドにカットされた大きなエリンギがゴロッゴロしていて、お肉も入って入るけど完全にエリンギが主役です。エリンギの歯ごたえが半端ない。

明るい茶色のカレールーだったので、甘いのかな?と思ったけれど、食べてみたら中辛で美味しかったです。

コリコリのエリンギの歯ごたえを楽しむためのカレーでした。

 

2. ホクトのマイタケ まるごと使った 菌活・贅沢カレー

f:id:mingchamp:20181113124559p:plain

f:id:mingchamp:20181113124703p:plain

f:id:mingchamp:20181113124755p:plain

具だくさんなのが一見してわかります。

それもそのはず、内容量200gに対して今回はホクトのマイタケ1株分約100gも入っているんです!袋の中身の半分が全部マイタケなんです!

スーパーでもよく見かける、ホクトの大輪の花のような美しいマイタケが惜しげも無く1株分まるまる入っているなんてなんて贅沢なんでしょう!

エリンギ、しめじ、えのきなどのきのこに比べるとお値段が少々お高いイメージのマイタケがこんなに入っているなんて、なんだかお得な感じがします。

炒め物や煮物など、たいていの料理にきのこを追加する私ですが、マイタケカレーに入れたことはいまだかつてありませんでした。そのため、一体どんなカレーに仕上がっているんだろう?と半信半疑で食べてみたのですが、「ホクトのエリンギ まるごと使った 菌活・贅沢カレー」同様、マイタケのシコシコとした歯ごたえがとても美味しいカレーでした。というか、むしろマイタケをカレーに入れてしまうという発想に対する驚きがあった分、こちらのカレーの方がインパクト大で美味しかったように思います。 

 

3. トマトソテーオニオンが主役のミートソース

f:id:mingchamp:20181113140201p:plain

f:id:mingchamp:20181113140316p:plain

f:id:mingchamp:20181113135947p:plain

こちらのミートソース、100gのスパゲッティにかけたのですが、麺がほとんど隠れてしまうほどボリューム満点。それもそのはず、220gも入っているんです!

スパゲッティと絡めていただきましたが、先に麺がなくなってしまいミートソースだけ余ってしまいました。(残ったミートソースはトーストした食パンにディップして美味しくいただきました。)

ミートソースそのものもお肉がジューシーで美味しかったです…美味しかったのですが…きのこっぽさゼロ

食べ終わってから箱を確認したら、原材料にきのこは一切入っていませんでした。

ホクトの株主初心者の私は「?」となりましたが、ちょっと調べてみたら、ホクトって数年前にレトルト食品製造の株式会社アーデン買収・子会社化していたんですね。きのこが入っていないことにも納得です。

ただ、きのこ好きとしては、ミートソースにもきのこをこっそりたっぷり入れてもらって、株主優待はきのこだらけのレトルト食品ばかりの詰合せでもよかったのになぁ、と思いました。

とは言っても、はじめから“ふつうの”ミートソースと思って食べていれば、“ふつうに美味しい(きのこの入っていない)”、商品名の通り“トマトソテーオニオンが主役の”ミートソースでした。

 

4. きのこ屋が作った 炊き込みご飯の素

f:id:mingchamp:20181113140432p:plain

f:id:mingchamp:20181113140959p:plain

 

f:id:mingchamp:20181113141304p:plain

 秋に食べるきのこご飯って最高に美味しいですよね。最近手抜き料理ばかりで炊き込みご飯なんて久しく作っておりませんでしたので、「きのこ屋が作った 炊き込みご飯の素」で久しぶりの炊き込みご飯

写真でお分かりになるかと思いますが、ご飯の色の付き加減が薄く、懐石料理のコースの最後のご飯として出てきそうな上品な印象です。

霜降りヒラタケエリンギブナシメジマイタケと4種類のきのこが入っていて、着色料・化学調味料ともに不使用とのこと。

小さな子どもがいるわが家としては、こういったポイントは嬉しいところ。

実際に食べてみると、上品な見た目だけれど、とっても美味しい。味付けも濃すぎず薄すぎず。大のきのこ好きの私はもちろん、夫と2歳の息子もみんなでおかわりしてしまいました。

炊き込みご飯の素を入れて軽く混ぜる、たったそれだけの手間を追加するだけでこんなに美味しいきのこご飯が食べられるなんて、レトルト食品さまさまです。

 

おわりに 

株主優待のレトルト食品4種類とも全部美味しかったです。

来年もまたホクトの美味しい株主優待を期待したいと思います!