みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

【今週のお題〜ハロウィン】子どもと一緒にハロウィンハットを作りました

今週のお題「ハロウィン」とのことですが、正直、毎年このイベントはスルーして過ごしてきました。

 

降園前の儀式

でも、保育園に通う2歳の長男は、保育園の玄関の下駄箱の上に飾ってある、お顔の描かれた小さなかぼちゃとうもろこしが気に入ってるようで、毎日、

「さわる」

と言って、かぼちゃたちを一つずつ触ってから降園します。

たぶん、ハロウィン当日も同じように、かわいいお顔のジャック・オ・ランタンとその仲間たちに“いいこ いいこ”したり“ぎゅー”したりしてから降園することになると思います。

f:id:mingchamp:20181029230301j:plain

 

ハロウィンイベントに参加

さて、自宅ではこれといってハロウィンらしいことはしていないのですが、最近は日本でも秋のイベントとして定着したハロウィン。

子ども向けのハロウィン企画もなかなか多いようで、今年は長男と母の二人で「ハロウィンハットをつくろう!」という無料イベントに参加してみました。

 

使用したのはこちらのハロウィン帽子キットの三角帽の方。>>>http://onestep-miyazaki.com/experience/knitting/halloween-hat

帽子にシールで飾り付けをするだけかと思って参加したのですが、なんと針に糸を通してあらかじめカットされている帽子のパーツを立体に縫い合わせる必要があり、参加した親子はみな保護者の方が必死になっていました。笑

なんとか帽子が出来上がると、母が真剣にお裁縫に取り組んでいる間に長男が自分一人で切り込みに沿って外していたフェルトシールをペタペタと思いのままに貼り付けて帽子が完成!結局、帽子完成までに約1時間かかってしまいました。でも、帰り道に私が長男に

「楽しかった?」

と聞くと、

「うん!」

と言っていたので、2歳児でも十分楽しめたみたいです。

見本の帽子のようなガイコツはいないし、おばけもフェルトから上手く外せずに破れて1匹いなくなってしまいましたが、長男なりに満足のいく仕上がりとなったようです。

 

帽子をつくった日から数日間、長男は帽子を被りながらアニメを見たりおもちゃで遊んでいました。

これだけ気に入ってくれたなら、ハロウィンイベントに参加してよかったです。

こういったイベントがあれば、また参加して子どもを楽しませてあげたいと思いました。

 

f:id:mingchamp:20181029231031p:plain