みんしゃんの子育てBLOG

アラサーワーママの育児日記。タオル大好き長男サクちゃんとお風呂大好き次男モモくんとの生活を綴ります。

子どもの英語教育 Worldwide Kidsやってみよう

前回までのあらまし

 Worlswide Kidsの無料おためし教材を取り寄せ、無料たいけんイベントに参加してみて、

「ふむ、なかなかよさそうだ。」

と思い始めた夫と私。

 

ここでは、良さそうだと思えたポイントをまとめます。

Worldwide Kidsが魅力的な点

子どもが楽しそう

無料おためし教材のDVDを繰り返し見たり、

無料たいけんイベントで英語の歌に合わせて

ノリノリでからだを動かしたりと、

サクはこの教材をとても楽しんでいるように見えました。

 

キャラクターがかわいい

メインキャラクターである

Mimi(みみ)、Mani(まに)、Zizi(じじ)、Pepi(ぺぴ)

の4人(4匹?)がかわいらしく、

サクはあっという間に4人全員の名前を覚えてしまいました。

 

All Englishの教材

ココ、しまじろうの『こどもチャレンジEnglish』

との違いらしいです。

しまじろうの英語学習では

説明などには日本語も使われており、

本格的な英語の学習というよりは

英語に親しむための入り口のような存在。

一方、Worldwide Englishの教材は英語のみ

一切日本語での説明はなし。

もちろんMimiたちも日本語は話しません。

英語での会話や説明を聞き、

DVDの画像などから内容を理解し深めていくのが

ねらいのようです。  

 

0歳〜小学校就学前までの期間をカバー

今って、公立でも小学校から英語の授業が必修なんですよね?

しかも、ちょっと調べてみたら、

今は英語の授業が必修となっているのは

小学校5・6年生のみだけれど、

2020年度頃からは小学校3年生から英語の授業が始まるらしい。

小学生になってから急に「英語」という外国語に出会うのではなく、

普段の生活の中に英語が自然にある、という状況を作ってあげたい。

DVDや CDでそんな環境をさくっと作れるって、

親としてはだいぶラクな気がします。

 

兄弟姉妹で一緒に学べる

Worldwide Kidsは0歳専用のStage0と、

1歳〜小学校入学前のこども用のStage1〜Stage6があります。

小学校に入ると、一つ学年が違うだけで

まったく別世界の縦割りな感じというように記憶していますが、

習い事ってそんなことないですよね?

学年が上の子も下の子も、その子のペースで進める、

そんなイメージが習い事にはあります。

Worldwide Kidsも、

0歳だけはStage0からのスタートが推奨されているようですが、

1歳以降はとくに学習進度に区切りは設けていないようで、

それなら習い事のように年の違う兄弟姉妹が

同じステージを一緒にスタートさせてもいいのかな、と。 

 

一括お届けにできる

お届け方法は「一括でお届け」と「定期的にお届け」

の2種類から選べます。

つまり、うちのテレビ大好きっ子・サクが

ガンガンDVDを見たとしても、飽きたら次のを出していって、   

忘れた頃に前のステージのDVDに戻して

反復して視聴させることが可能!

また、たいけんイベントでスタッフの方は

「お子さんがおままごとに興味を持っている時にはおままごとの玩具を使用するステージを、動物園に行ってお子さんが動物に興味を持っている時にはいろいろな動物が出てくるステージを、というようにStage1から順に進めることにとらわれず、お子様の興味にあったステージを出してあげてもいいんですよ」

とおっしゃってました。

確かに子どもって、

おままごとに夢中で毎日おままごとしてると思ったら、

いつの間にか興味がブロックが移って

おままごとには見向きもしなくなったり、

その時々でブームがありますよね。

 

DVDが豊富

DVDは各ステージに5枚(Basicレベル4枚+Step Upレベル1枚)で、

1歳以降ならStage1〜Stage6の6ステージあるから、

  5枚✖️6ステージ=30枚

合計30枚もあることになります。

そして、気になるのが各DVDの長さ。

1番の目的は、

私が夕食の支度をしている間に

子どもたちをテレビに釘付けにさせて

ついでに英語の勉強もさせてしまえ!!

ということなので、長すぎても困るし、短すぎても困る。

そこで、たいけんイベントでDVDの長さについて確認したところ、

 DVD1枚 30分

とのこと。

うん、ちょうどいい!

いまは育児休暇中だけど、来年仕事に復帰できたとして、

保育園のお迎えから帰宅して夕食になるまで

30分間で私が夕食の支度をして、

子どもたちは30分間楽しく英語の勉強!

うん、素晴らしいじゃないか!!

まあ、私がこの育休の間に料理の腕を上げて

30分で夕食の支度ができるスーパーウーマンに

ならないといけないんですけどね。それはまた別の話。

  

英語コンサートがある

夏休みや冬休みに、こどもちゃれんじの

しまじろうのコンサートってやってるじゃないですか。

Worldwide Kidsにも、英語コンサートがちゃんとあるらしいんです。

しかも、なんとそのコンサートにはMimiちゃんだけじゃなく、

しまじろうも来てくれるんですって!

サクが毎週日曜日の朝に放送されている

『しまじろうのわお!』っていう番組が大好きなので

こどもちゃれんじやってないけどしまじろうコンサートの抽選に

一般枠で申し込んだことがあるのですが、見事落選。。。

でも、会員になったら優先申込期間に申し込めるから、

今度こそコンサートに行けるかもしれない!!

Mimiちゃんにもしまじろうにも会えるなんて最高☆

 

会員限定ワークショップがある

開催地域は限られているものの、

外国人の先生や同じくWorldwide Kidsを受講しているおともだちと

英語を使ったアクティビティーに挑戦する

【有料】の会員限定ワークショップに参加することもできるらしい。

教材でインプットした英語を実際にアウトプットして使ってみる場が

用意されているのは、子どもにとってよいことですよね。

連れて行くかどうかはまだわからないですけど・・・

 

活用NAVIと相談窓口があるので保護者も安心

DVDを見れば、基本的には玩具の遊び方なども

視覚的にわかるようになっているとのことですが、

そうはいっても、まだ子どもが小さいうちは

さりげなくやり方とかを教えて上げなきゃならないだろうし、

のちのちは子どもからいろいろ質問されたりもするだろうと思います。

そんな時、Worldwide Kidsにはステージごとに配布される

『Worldwide Parents』という保護者向け教材活用冊子や、

『活用NAVI』というサイト・アプリがあるそうですよ。

しかも、『活用NAVI』では、

1歳6ヶ月になると英語で遊べるゲームコンテンツの配信まで

あるんですって。

帰省とか、遠出する時のスキマ時間にやってくれたら助かる。。

他にも、こどもの学習到達度診断も簡単にできるらしい。

ちなみに、これ全部無料

(教材費に利用料が含まれているから、追加で料金を支払う必要がない)。

こういうの、他社さんだと会費とは別に利用料をとったりもするんですって。

 

 Worldwide Kids、やってみよう!

わが家には2歳の兄・サクと0歳の弟・モモがいるので、

兄弟で一緒に英語を勉強してもらえるといいな〜

という欲張りな親の思いもありまして(笑)、

モモには悪いけどStage0はすっ飛ばして、

アニキと一緒にStage1からはじめてもらったらいんじゃない?

とまあ、こんな感じで兄弟で

Worldwide Kids (Stage1〜Stage6)、

やってみることにしました。

 

補足

注意点〜誰を会員にするべきか?

入会申し込みは私が行ったのですが、

とくに深く考えることなく兄・サクの名前で申し込みました。

その晩、入会手続きを済ませた旨夫に報告したところ、

「え・・・、それってサクちゃんでよかったの?」と夫。

ん?どゆこと?

「サクちゃんが会員になったら、

 サクちゃんが小学生になって会員の期限が切れたあとに

 モモくんが英語のコンサートに行きたいってなった場合に

 会員優先枠で申し込みできなくなっちゃうんじゃない?」

はっ!そういうこと!!しまったー!!!

翌日、お客様相談センターにさっそく電話して相談しました。

回答いただいた内容は、

会員期間

まず、Worldwide Kidsの会員期間は、

入会日から小学校就学前(就学前の3月31日)まで。

下の子どもを会員登録する際の主なデメリット
  • 会員限定の『活用NAVI』で定期的に配信される情報が

  弟・モモ(0歳)の年齢に合わせたものになってしまう

  • 『活用NAVI』のアプリで配信される英語のゲームは

  1歳6ヶ月以上にならないと配信されないため、

  弟・モモを会員として登録してしまうと、

  ゲームコンテンツの配信開始が1年以上先になり、

  兄・サク(2歳)もそれまでずっとゲームで遊ぶことができない

  • 会員限定ワークショップの対象年齢は、

   【Stage0】生後6ヶ月〜2歳未満のStage0を受講された子ども

   【Stage1〜6】1歳〜小学校就学前の子ども

  であるため、弟・モモを会員にしてStage1から受講してしまうと

  モモは1歳になるまでワークショップに参加できず、

  会員でない兄・サクもワークショップに参加できない

デメリットの解決策

上記のようなデメリットがあるものの、

兄弟姉妹での受講を認めているだけあって

Worldwide Kidsには「きょうだい会員権」という制度が用意されている。

具体的には、

会員本人(うちの場合には兄・サク)が就学をしても、

「きょうだい会員権 6,480円(税込)/人」を申し込めば

 きょうだい(弟・モモ)が小学校就学前までずっと

Worldwide Kidsの会員サイト 『活用NAVI』や

ワークショップ【有料】を利用できるというもの。

 

さすがベネッセさん。よく考えられていますね。

ということで、会員として登録するのは

うちの場合、兄・サクで問題ないということが確認できました。